会場ガイド

会場マップ

インフォメーション(出入口ゲート横 運営本部)

会場出入口ゲートに運営本部を設けています。
分からないことがあれば、こちらでご確認ください。

試乗誓約書記入所

試乗をするには試乗誓約書への記入が必要です。
スムーズな借受には試乗誓約書の事前登録がお薦めです。
事前登録はこちらから
公園中央口・東口に試乗誓約書記入所を設けています。
試乗を希望される場合は、入場リストバンド交換時に試乗誓約書をお渡しください。

公園入園後もリストバンドの発行は可能ですが、お時間を頂戴する場合がありますので、事前にお済ませください。

特設駐輪場

公園内に自転車を乗り入れる事は出来ません。
公園東口駅側に特設駐輪場をご用意しておりますので、自走で来られる方はそちらにお預けください。(8:00~17:30)
中央口からの詳細ルートはこちら
駐輪場では、和光ケミカルによるケミカルメンテナンスサービス(有料:500円/回)を先着35名様(1日)で実施します。
自転車をお預けして、会場にお越しになる場合は、お預かり同意書へのサインをお願い致します。
駐輪場利用申込書はこちらからダウンロードできます。

クローク

試乗を思いっきり楽しむために、荷物を預けたいという方にお薦めのクロークシステムです。
是非ご利用ください。(回/300円)エキスポ‘70パビリオン内

万博記念公園の見どころ紹介!

今回の『サイクルモードライド大阪』では、昨年から好評のグルメゾーン『サイクル∞キッチン』に加え、さまざまなアウトドアグッズを体感できる『アウトドア フェス』も同時開催。
『サイクルモードライド』では、「子ども車専用・試乗エリア」と「キッズスクール」も設置され、本格的にスポーツバイクを体感したい上級者だけでなく、ファミリーで休日を遊ぶエンジョイ派まで楽しめます!

さらに、会場となる万博記念公園もシンボルの“太陽の塔”が平成30年3月に塔内部の一般公開が予定されるなど、いま再び注目が集まっているエリアです。
※大阪府ではふるさと納税を対象とした「太陽の塔内部再生」事業寄附金を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

『サイクルモードライド大阪』だけではもったいない!!
スポーツ自転車を楽しんだ後にさらに楽しめる、万博記念公園の見どころを紹介します。

キッズパンプトラック

子ども試乗エリアの隣には、キッズパンプトラック(凹凸をつくったトラックコース)も出現!

肉系メニューから地ビール、スイーツまで楽しめる『サイクル∞キッチン』

自転車に乗ってお腹がペコペコになっても大丈夫!全国からの美味しいモノが集まった『サイクル∞キッチン』が『サイクルモードライド』会場の横に今年も登場します!!
各地で人気のラーメンや、馬刺ステーキ肉串、カレーや唐揚げ、さらにわらび餅や地ビール、ワイン(飲酒後の試乗は禁止)などがズラリ。開放的な芝生広場で、日本全国~世界のグルメを楽しむのは最高です!

サイクル∞キッチン

九州で大人気のからあげ専門店やタイ国政府認定レストランなど、日本全国~世界のグルメを楽しめます!

最新アウトドアグッズ展示! 火起こしやボルダリング体験もできる『アウトドア フェス』

これまで屋内で開催されていた『大阪アウトドアフェスティバル』が、屋外イベント『アウトドア フェス』として“東の広場”と“お祭り広場”の2会場で初開催!
最新アウトドアグッズの展示だけでなく、ハーレーダビットソンの同乗試乗(もちろん免許がなくてもOK!)や、高さ3メートルのボルダリング、丸太切りや火起こしなどにもチャレンジできる、さまざまな体験メニューも用意されています。

アウトドア フェス

会場にはキャンピングカーがズラリ!(写真は『大阪アウトドアフェスティバル』のもの)

万博記念公園には、ファミリー&仲間で楽しめるオススメスポットが満載です!

今年の『サイクルモードライド大阪』チケットは、万博記念公園の入園料込。それなら、スポーツバイクと一緒に万博記念公園も楽しむのがお得です!さまざまな立ち寄りスポットの中から、今回はファミリーや仲間と一緒に楽しめる5カ所を紹介します♪

太陽の塔

芸術家の岡本太郎氏が大阪万博のためにデザインした“太陽の塔”は、公園のシンボルにして大阪のランドマーク!普段は自転車を乗り入れることができない園内を、“太陽の塔”を間近に見ながら走れるのは『サイクルモードライド』だけ!

EXPO'70パビリオン

EXPO'70パビリオン

大阪万博で鉄鋼館だった建物が、現在の記念館「EXPO’70パビリオン」。1階では、『サイクルモードライド』期間中、「ビギナースクール」や「アスリートワークショップ」(有料・当日受付可)、「イタリアの自転車の歴史展」が開催されていますが、2階では大阪万博に関する約3,000点もの資料や写真、映像が公開されています(有料)。「スペースシアター」ではガラス越しに内部を公開して、万博当時の演目を再現した音楽と光によるショーを楽しめます。
さらに、「パビリオンショップ」では万博グッズや関連書籍を販売。ユニークな太陽の塔グッズなどは、『サイクルモードライド大阪』のお土産にも最適です!

夢の池 サイクルボート

夢の池 サイクルボート

スワン型のほか、ジェット型、カップ型、テント型、くじら型などのサイクルボート(有料)があるので、ファミリーやカップルでこちらもペダルを漕いで水面散歩も楽しいですよ♥

万博おもしろ自転車広場

万博おもしろ自転車広場

バナナの形をした自転車や横に並んで2人で乗れる自転車など、街では乗ることができないユニークな自転車約40種類100台に乗ることができます(有料)。スポーツバイクを楽しんだ後は、家族で一緒に乗ってみるのもアリ!

バーベキューコーナー

バーベキューコーナー

「東の広場」近くには家族や友人と一緒にバーベキューを楽しめるコーナー(有料・事前予約制)も!コンロ、炭、網の用意から炭おこしまでやってくれるので、試乗の間のランチを仲間、家族で楽しむのも最高です♪♪